はたのおと2012 in 四万十市 

探求するノート と 発信する音。
研究発表会「はたのおと 2012」は皆さまのおかげで盛況のうちに無事開催することができました。高校生から80歳代の方まで約100名が来場。あまりに濃い発表内容と、それを話しているご本人への興味が増大した一日でした。もしかしたら、この無形の臨場感こそが はたの魅力なのかもしれません。
  • 月 日 
2012年 2月 11日(祝土)
  • 時 間
12:00-12:50 受付
13:00-17:30 発表会
19:00-21:00 懇親会
  • 会 場
四万十市中央公民館 二階 大会議室
四万十市右山五月町8-22 TEL: 0880-34-7311 
  • 開会挨拶
田中 全 市長(四万十市)
  • 発表者および演題(各20分間)
秋山 梢 ECOFF 都会から地域へ:村おこしNPOでみえてきたこと
河﨑 朋  黒潮実感C 柏島に暮らす人達:島に移り住んで見たこと聞いたこと
中村こども劇場 四万十市 子ども、文化、自然を通して社会を見つめる  
四万十高校 四万十町 四万十高校生と四万十の生き物
松野 靖子 AQUAS 柏島の魚類相と黒潮の関係
中地 シュウ 黒潮生物研 宝石珊瑚漁で混獲される深い海の生き物たち
田城 松幸 観察指導員 幡多の植物: 高知県植物誌の調査をとおして  
谷口 平八郎 日本民話の会 幡多 民話の心 風土  
畦地 和也 黒潮町役場  海辺の日曜市からみえてきた小さな経済の重要性
畦地 履正 四万十ドラマ  しまんとRED&四万十方式集客方法  

  • 一般参加費
資料代 500円(おやつ記念品を含む;未成年者は無料)
  • 懇親会
「厨房わかまつ」 懇親会費 5,000円。
  • 広報資料
  • 開催支援
司 会: 新堀麻子(環境省アクティブレンジャー)
時計係: 平野三智(四万十楽舎
受 付: 岡崎裕子 + 中田晶子四万十市
幕題字: 名本英樹(四万十市
パンフ: 多田さやか
おやつ: 遠近知代(高知県)武市真寿美(高知市こども劇場四万十ドラマ さんから開発品提供
記念品: 宮崎聖(川辺のコテージ
マイクと質問カード集め: 高校生たち(四万十高校
会場等: 川村慎也(四万十市
事務局: 山下慎吾(魚山研
  • 主 催
研究会はたのおと
  • 共 催
四万十市教育委員会
  • 後 援
高知大学理学部, 黒潮生物研究所, 黒潮実感センター, 持ち寄り地図ネットワーク, 魚と山の空間生態研究所, 四万十ドラマ, 四万十楽舎, 四万十高等学校, スワンテレビ, 竜串ダイビングセンター [in alphabetical order]