[2012 発表要旨]

河﨑 朋 KAWASAKI, Tomo

NPO法人 黒潮実感センター スタッフ
1978.10.12 兵庫県出身。大学卒業後、須磨、下関、大阪、ハワイの水族館で夢であった飼育員として約8年間生き物の飼育に奮闘する。自然の海のすばらしさに触れ、豊かな柏島の海に魅了され、2009年9月から黒潮実感センターの職員となる。

[発表要旨]

柏島に暮らす人達:島に移り住んで見たこと聞いたこと

 高知県の西南端に位置する周囲3.9km、人口500人ほどの小さな島、柏島。昔は漁業が盛んであったが、現在は海の美しさと魚の多さで多くの観光客が訪れている。柏島の自然の豊かさは素晴らしい。
 柏島の自然を多くの人に伝えたいと思って、柏島へやって来た。しかし実際に私が柏島へ移り住んで感じたことは、自然の素晴らしさに負けないほどの島の人々の魅力である。それは島一番の漁の技術を持つおんちゃんや、ほぼ毎朝に島のお家に声をかけてまわるおばちゃん。
 柏島に暮らす人こそが、柏島の魅力である。柏島で暮らす人々に話を聞き、私が感じた柏島の魅力を紹介する。