[2013 口頭発表 要旨]








小野 真衣香 ONO, Maika

香川大学 大学生
一昨年の夏、大学のインターンシップをきっかけに四万十に訪れ、四万十の魅力にどっぷりはまる。昨年の夏、地元の岡山県倉敷市から西土佐に移住してきた。現在は卒業論文を執筆しながら、卒業後もこちらで生活できるように自分を売り込み中である。

[ 発表要旨 ]

中山間地域における体験型観光施設の成功要因分析 - 四万十・川の駅カヌー館を事例として

 私は今回、卒業論文で、中山間地域における体験型観光の成功要因分析として、四万十・川の駅カヌー館を事例に研究を行った。近年、体験型観光というキーワードは中山間地域における過疎化の良策等として注目されている。カヌー館もカヌーやボート、自転車といったアクティビティを提供している中山間地域に位置する体験型観光施設の一つである。今回、私はカヌー館を成功事例として取り上げ、何故成功しているのか調べた。
 調査の結果、一日ツーリングから半日ツーリングにメイン商品を転換するといった顧客ニーズに合わせた商品提供、またFacebookなどを使った先駆的な宣伝広報などマーケティングミックスでいうProductとPromotionに非常に特化していることが分かった。まだカヌー館に行ったことがない方は是非行ってみてほしい!